なんでも話せる安心感

企業の方とお話をしていると、

「(部下に)なんでも言ってくれというんですけど、
なかなか話してくれないんですよ。」

というようなお話をしてくださる方は多くいらっしゃいます。

逆に、部下側の声はというと、

「なんでも話してねとは言ってはくれるんですが、
正直、話しやすい空気感ではないので…」

そんなことをおっしゃっていたり。

 

 

今日は、市内の小学校にて
コーチング研修でした。

内容的には、ご自身を振り返っていただく時間が多かったので
考えることにも、伝えることにも、
少し難しさを感じた方もいらしたかもしれません。

そんな中、

「どんなことでも安心して話せる場だった。」

というような感想をくださった先生が数名おられました。

以前お邪魔した時も感じたのですが、
みなさんの中には、研修中も
確かに「安心感」という空気が流れていて、

先生のお話を伺いながら、
相手が話しやすい場を作ることの大切さを
あらめて教えていただいた気がしました。

ご参加くださった先生、
本日は、本当にありがとうございました!

 

また、秋にお邪魔します^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP