「何でもできる自分」って?

先日、小学校で実施させていただいた
絵本「鏡の中のぼく」の授業で、
ある男の子が、テレビの取材に対し、

 

大丈夫!僕は何でも出来るよ」

と笑顔で、語ってくれていました。

 

この言葉が出てきた経緯を別の学校でお話しすると

「ぜひ、うちでもやってください!!」

そんな風にお声がけくださり、
宇和島市で、また2校導入が決まりました。

本当は、何でもできるかどうかなんてわからない…

 

「自分だったら、何でもできるかもしれない」と思える気持ちこそが
「何でもできる自分」に変えてくれるのかもしれません。

 

自分の可能性を信じてあげられるようになったら、
人生はもっともっと楽しくなってくるのかもしれませんよね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP