泣けた…

今、一番エネルギーを注いでいることは、

きっと…
いや、間違いなく

絵本「鏡の中のぼく」の授業を
全国に広げていくこと。

思いだけは、強くあるんけどね、、、

授業の度に出てくる課題や
うまくいかないジレンマに

今日は、ついに…心が折れかけました(T^T)

 

そんな私の元に
先日の授業の感想が届いたのですが、

お世辞にも上手な授業とは言えなかったし、
伸びしろも満載だったけど、

でも、でも、

こんな風に感じてくれてだんだね…(T^T)

感想に書いてくれている言葉には、
あのときのことを書いてくれてるんだなぁーと
感じる部分もあって
嬉しくて涙が止まりませんでした。

 

私は、そもそも
『新しい道をつくる』ことに燃えるタイプなのに、

今日は、自分の燃えるところすら
わからなくなっていた気がします…

そんなことをかがぼくチームの仲間に
思い出させてもらったおかげで、

よっしゃー!!

っていう気持ちが蘇って来ました。

仲間の存在は相当大きくて、
チームのみなさんには感謝しかありません。

みなさん、いつもありがとうございます(T^T)

 

 

==========
↓↓以下、いただいた感想の一部です↓↓
==========

・じぶんに「がんばれ」といってはげましたいです。
こころがぽかぽかしました。

・かがみのなかのじぶんにはげましのことをいうと、げんきがでます。
えがおになります。おはなしをきいてよかったです。

・ぼくは、本多さんからいろいろなことを教えてもらいました。
じ分はかがみの、ぼくとしゃべることもあるけど、
かがみのぼくをせめたりしていることが多いのでつぎからいっぱいせめないようにしたいです。

・ぼくは、さえさんが読んでくれた鏡の中のぼくを読んで、この鏡の中のぼくで、
ぼくも一人ぼっちになることもあるから、この本にでてくるぼくの気持ちがよくわかりました。
自分をささえる言葉を今までは思いついたことがないから、
こんごは、そういう言葉を思いついて、友達にも言いたいです。

・発表するとき、きんちょうしたけど、した後、少したのしかったし、うれしかったです。
今日、さえさんと勉強できてよかったです。私が失敗したら、はげましの言葉を心の中で言って、
自分を勇気づけたいです。

・いままで、ひとりぼっちとは、ひとりでいることだと思っていたけど、
本当のひとりぼっちとは、自分がいなくなることだと知りました。
さえさんに応えんの言葉をかけたとき、さえさんもうれしそうだったし、
自分もすごくうれしい気持ちになりました。だから、これから鏡があると、
少し話しかけてみようと思いました。それに、これから、応えんの言葉を自分にも言って、
友だちにも言えるようにできたらいいなと思います。

・しんけんにさえさんが言うことを聞いてくれて、よくわかりました。
自分をはげますことも大事だし、しっぱいしてもみんながはげますことも大事だと思います。

・ぼくは水泳できんちょうするから、今日教えてもらった自分をおうえんするを、
「ぼくならできる」や「失敗してもだいじょうぶ」など自分がきんちょうしたときに、
心の中で言ったらいいことを学びました。

・かがみの中のぼくは最初はいたけど、きゅうにいなくなったので、不思議だなと思いました。
だけど、最後にいじめたりせめたりしたからかがみの中のぼくはいなくなったと思いました。
私もかがみの中の人といろんな話をして勇気をもらいたいなと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP