自分の部下のこと、どのくらい知っていますか?

「今日は、どうだった?」

 

これは、私が10年程前に参加したある研修で教えていただいた質問なのですが、

上司が部下に、この質問を投げかけるようになった企業は、

社風が変わり、売上も上がったというような趣旨のお話だったので、

 

私もやってみるかな…。

と教えていただいた通りに取り組んでみたことがありました。

 

 

結果、、、

特に変化も感じられないし、

同じことを毎日聞いている自分も嫌になり

やめてしまいました。

 

#

 

薄れた記憶を辿り辿り思い出してみると、

当時受けた研修って、今思えばコーチング研修だったのではないかな?と。

そして、この質問は、部下と会話をすることの重要性を伝えてくれてたのではないかなと思いました。

 

 

部下がどんな仕事に喜びを感じ、

何をしている時に、やりがいを感じるのか。

どんな言葉にモチベーションが上がっているのか。

 

部下とたくさん会話をすること部下を観察することに時間をとる。

 

当時は「忙しいから…」そんな風に思っていたけど

本当は、すごく大切な時間だったのだと

今、やっとわかるようになりました。

 

 

みなさんは、自分の部下のこと、どのくらい知っていますか?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP