花育の講師として小学校へ

小学生のころ、

きっとほとんどのの人が、育てたことのある

 

「あさがお」

 

私のときは、1年生であさがおを育て、

2年生のときは、ホウセンカだったような記憶なのですが…

 

そのとき、育てた、あさがおやホウセンカの色が様子だったのか?

記憶しているわけではないけど、

芽のでるタイミング、大きさ、色、咲く時期

すべてみんな同じだったわけではなかったはず。

 

 

 

明日は、花育の講師として小学校に行かせていただきます。

 

 

そのとき、10分程度ですが、

生徒さんの前で、お話をさせていただく機会をいただいたのですが、

 

 

 

お花にも「個性」があるように

みんなにも「個性」があること

 

 

だからこそ、表現は自由であっていい

 

表現したものをまわりと比べる必要はなく、それも「個性」

 

 

自由な発想で、個性を思う存分表現して欲しい…

 

 

 

「あなたは、あなたのままでいい」ということを

 

花育を通じて、お伝えできればと思っています。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP