私にとっての優しい人とは

私にとっての“優しい人”とは、

「自分の伸びしろをフィードバックしてくれる人」

大人になると、人のダメな部分を指摘してくれる人は

とても大切な存在で、

 

相手を思って伝えてくれたフィードバックには、

その人の強さ、そして、信頼すら感じます。

 

 

フィードバックのつもりで伝えた言葉でも

・批判された!

と感じる人もいれば、

 

 

・こんな言い難いことを言ってくれてありがとう!と
成長へとシフトできる行動をとる人

もいるはず。

 

 

この差は、長い目でみたとき

大きな差となって現れるのかもしれません。

 

 

時々、フィードバックね!と

思ったことをすべて口に出す人がいるけど、

そんな人を「表裏がない人」と表現することもできるのかもしれません。

 

それも、場の空気を読まず、思ったことを何でも言ってしまう行為は、

“裏表がない”という少ない視点でしかものが見れていない

視点の数の少さとも言えるのかもしれません。

当たり前だと思っているコミュニケーションに時には
疑問を感じ、振り返ってみることも大切なのかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP