こんな言葉、何気なく使っていませんか?

 

今日は、マザーズコーチングスクールでした。

 

とっても嬉しいことに、
中学校の頃の同級生が受講してくれました。
学生の時から、同級生からも憧れられる存在の彼女は、
今も変わらず、当時のままのオーラを放っていました。

 

再会できて、うれしかったです!
ありがとう!!

 

ーーーーー

 

さて、今日は、
何気なく使っている言葉について書いてみたいと思います。

 

みなさんは、下記のような言葉、
使ったりしていますか?

 

 

やっぱりね!

普通は(常識的には)〇〇でしょ!

だから言ったよね!

なんでそんなことしたの!

 

 

まだまだあると思いますが、
ついつい使ってしまうこの言葉たち、実は、
信頼関係より、上下関係を生み出しやすい言葉でもあるんです。

 

たとえ親子であっても、
信頼関係はコミュニケーションから築いていくものです。

 

 

日本は、上下を重んじるタテ社会でもありましたし、
上下関係が決して悪いということではありませんが、
ただ、このような言葉を親から言われ続けたとすると、
言った相手(子ども)は、どんな気持ちになるのかな?
子どもの自己肯定感が、上がるのか下がるのかで考えただけでも、
大半のお子さんは、下がってしまう傾向にあると思います。

 

 

 

子どもの自己肯定感を育むコミュニケーションって?

どんな声かけをすれば、子どもの自己肯定感は上がるのか?

 

 

 

マザーズコーチングスクールは、
お母さんが、子どものために学ぶコミュニケーションスクールです。

 

 

大切なお子様のためにも、
ぜひ一度学んでみませんか?

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから。

CONTACT

 

マザーズコーチングスクール

↑↑こちらの画像をクリック
マザーズコーチングスクールのサイトが見られます!!

 

関連記事

  1. 個別コーチング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP