コーチングを知ってからの私の変化

以前の私は、瞬間的に行動量を増やせても、
それを長く続けることが苦手な、飽きっぽいところがありました。

 

 

とはいえ、まだまだそういう部分もあると思うけど、
以前に比べると、自分自身の内側で感じる感覚が
違っていることに気づきます。

 

 

もしかしたら、以前よりは、

「自分に言い訳をしなくなった、自分」になれているのかもしれません。

 

行動すると、必ずと言っていいくらい何かにぶつかるもの。
そんな壁にドーンとぶつかったときも、
コーチングに出会ってからは

セルフコーチングを繰り返し
スッキリしたり、悶々したり…

 

 

そうやって考え、行動しているうちに、
言い訳をする自分が少しずついなくなっていることに気づけました。

 

まだまだできているわけではないけど、
これは、コーチングを知る前とあとでは自分でも感じる明らかな変化。

 

 

「コーチングを受けて、何が変わりましたか?」

 

 

と質問を受けることが、ここ最近増えています。

 

 

あまりきちんとお答えできたことがなかったのですが…
その中の1つは、

 

「行動が止まらなくなったこと」

 

ではないかなと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP